タグのアーカイブ: 骨粗鬆症

細菌性膿皮症は、イヌにおいて最も一般的に遭遇する皮膚病態の1つであるが、いくつかの症例は経験豊富な臨床医にさえ診断上の課題を提示する。 この記事では、水疱性膿痂疹、表在性膿痂疹、皮膚粘膜膿皮症、および術後毛包症を含む膿痂疹のいくつかの異常な症状を紹介します。 若年性蜂巣炎、免疫調節応答性リンパ球性形質細胞性皮膚炎、および天疱瘡を含む膿痂疹を模倣する条件もまた記載される。 膿皮症の診断および特徴づけに使用される診断技術も議論されている。

完全な記事は以下から入手可能: http://www.vetsmall.theclinics.com/article/PIIS019556161200143X/abstract?rss=yes